「ゲノム編集」トマトの問題点

 とうとう「ゲノム編集」されたトマトが厚労省と農水省に届け出された(1)。開発した筑波大学の研究者であり、その研究からできた「ゲノム編集」トマトの品種を売るサナテックシード株式会社取締役である江面浩氏によると、届け出後、試験栽培した種子を農家に渡し、すぐに商業栽培が始まるという。ただ、まだ種子の増殖段階なので、トマトの出荷はもう少しかかるとのこと。
 まず第1に押さえておきたいのは、これはアドバルーンではないかということ。つまり本格栽培される「ゲノム編集」作物の本命はこれを親にして作られる後代交配種ではないかということ。そしてこのトマトは「健康にいいGABAを含む消費者にとっていい技術なんだ」ということを刷り込むために打ち上げられた広告塔に使われるのではないだろうか?
 江面氏は「ゲノム編集」を表示して売ってもらいたいと言っているが、このトマトは商品として流通させることが眼目にあるのではなく「ゲノム編集」を拡げるためのアドバルーンとして使われるだろう。つまり、このサナテックシードの「シシリアンルージュ ハイギャバ」そのものではなく、これを親にして交配させた種子が本格流通させようということ。なぜなら「ゲノム編集」を親とした後代交配種は届け出の必要すらないからだ。
 今回のトマトに表示したとしても、それはアドバルーン。結局、本格流通するのはその後の表示をしないトマトになる。たぶん、品種名も違ったものとなり、「GABAの豊富なおいしいトマト」とだけ宣伝されて売られていくだろう。そうなれば農家も消費者もまったく知らないうちに「ゲノム編集」がいくらでも栽培・流通できる状況になってしまう、このトマトをめぐって言い争っている間に。
(追記)——
あきれたことに、このサナテックシードの「ゲノム編集」トマトの苗はオンライン申し込みで一般の家庭菜園用に抽選で配るという。
 トマトって交雑はどうなのか? アマチュアの家庭菜園で栽培では、今後、全然管理されなくなる。遺伝子操作された種苗を管理なく植えるなんで通常ありえない話だが、これで完全にタガが外れてもう規制が意味なくすことを目的にやるのだろうか? それとも市民の警戒感を打ち破るための手段?
 「ゲノム編集」への警戒を解くためにどこからか資金が注入されているんでしょう。だからこのトマトは商品じゃありません。トロイの木馬です(4)。
——
 この「ゲノム編集」トマトは安全か、そんな審査はされていない。「ゲノム編集」は自然で遺伝子が破壊されるのと同じと考えられるので、他の生物の遺伝子が入っていなければ自然なものとして通用できてしまう。しかし、実際には「ゲノム編集」は自然で起きる遺伝子変異と異なり、人為的に変異させるため、狙っていない遺伝子が破壊されたり、大量の遺伝子が破壊されたり、狙い通りの遺伝子が破壊されても、予期しない変異が生まれる可能性がかなりの頻度で起きていると言われる。それがトマトでどうなっているか検証された気配はない。
 さらに「ゲノム編集」をする時には遺伝子操作が成功したかどうかを見極めるための抗生物質耐性遺伝子や挿入した遺伝子を働かせるためのカリフラワー・モザイク・ウイルスの遺伝子を入れているが、それが完全に消えているか検証されているだろうか? さまざまな疑問がわく。

 こうした件について遺伝子組換え食品を考える中部の会代表の河田昌東氏(分子生物学者)が公開質問状を出している(2)。(追記。日消連も同日出している。3)。

 「ゲノム編集」には表示義務を、特に種苗には表示義務を課さなければ日本の食のトレーサビリティはなくなってしまう。何が遺伝子操作されたもので、何がされていないものであるかがわからなくなれば、もはや日本の食への信頼はなくなってしまうだろう。

 声を出すなら今、である。
 「ゲノム編集」トマトは絶対食べたくない、と叫びたい!

(1)
農水省への届け出
https://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/carta/tetuduki/nbt_tetuzuki.html
https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/siryo/ge_todokede.html
厚労省への届け出
https://www.mhlw.go.jp/content/000704532.pdf

(2) 遺伝子組換え食品を考える中部の会 代表 河田昌東氏の公開質問状
http://gm-chubu.sakura.ne.jp/201211-situmonjo.htm

(3) 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン公開質問状
https://nishoren.net/new-information/open_letter/13853

(4) https://p-e-s.co.jp/tomato/high-gaba-tomatoes-monitor/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です