生物多様性と食、そしてわたしたちの命

 国連食糧農業機関(FAO)が59秒という短いけれども、なかなかいいビデオを作った。

英語なので、中身をちょこっと翻訳

————————————-
わたしたちの世界は知ることができる以上につながっている。

取り巻く植物や動物の種類やそれぞれのつながり方や相互作用が生物多様性を作り上げる。

このつながりなしには、今、食べている食は得られなかった。

しかし、この生物多様性は危険なスピードで失われている。

生物多様性がいかにわたしたちの生命にとって本質的かを理解できた時、

行動するには遅すぎるだろうか?

現在、耕作される作物の66%をわずか9つの作物が占めている。

わたしたちの森は小さくなっている。

森が消えれば、それが支える植物も、昆虫も、動物も消える。

わたしたちのハチや他の花粉媒介する生き物も死につつある。

家畜の26%の種は絶滅の危険に瀕している。

33%の海産資源は乱獲されている。

今は行動する時…

ローカルな食を買おう

旬なものを買おう

食生活を多様化させよう。

わたしたちの今日の行動は生物多様性を守り、明日の食を守る助けとなる。

————————————-

元の英語は以下

Our world is connected
more than we can ever know.

The variety of plant and
animal life around us…

and the way they connect and
interact make up…

our biodiversity.

Withou these connections,

we wouldn’t have the
food we eat today

But biodiversity is
being lost at
an alarming rate.

When we relaize how essential
it is for our lives…

will it be too late to act?

Today only 9 crops
account for 66% of total
crop production.

Our forests are shrinking.

As they disappear,

so do the plants,

insects

and animals they host.

Our
bees and other pollinators
are dying.

26% of livestock breeds are
at risk of extinction.

33% of fish stocks are
overfished.

Now is the time to act…

Buy local

Buy seasonal

Diversify your diet

Our actions today can help
preserve our biodiversity
and secure our future of food.

 ちなみにこのビデオのメッセージの元になっているのは食と農業にとっての生物多様性の状況についての576ページにも及ぶリポート(THE STATE OF THE WORLD’s BIODIVERSITY FOR FOOD AND AGRICULTURE)。これをすべて読むのは大変ということでこの要点をまとめたページも作っているのだけど、それも結構難解なページになってしまったけれども、そのエッセンスをこのビデオにまとめたもの。それだけ凝縮されたメッセージとなっている。
 576ページの英語の報告書を読むのはきついけれども、上記のポイント、さらにもっと知りたい場合には http://www.fao.org/state-of-biodiversity-for-food-agriculture/en/ にアクセスすればそれぞれのポイントの KEY FACTというリンクをクリックすればこの膨大な報告書の当該ページに飛んでくれる。

 FAOは時おり、核エネルギーは農業にも大切とかとんでもないことを言うこともあるので、注意が必要だけど、世界全部の問題を引き受けざるをえないし、その関係でとてもいい提言やリポートをまとめることがある、無視できない存在。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です