混乱の国家に代わり地方自治体の食の政策が進化

 米国の連邦議会が乱入・占拠されたのとほぼ同時に日本では緊急事態宣言。どちらも危機的なまでの政治の形骸化、麻痺を印象づける。悪い動きは国を超えて連動していて、パリ合意から離脱した米国トランプ政権を盾に、ブラジルのボルソナロ政権はアマゾン、セラード、パンタナルという重要な生態系の破壊・農地・鉱山開発を加速。かつてない速度で環境が破壊されている。人類の生存がより危険に。安倍前政権はそのボルソナロ政権を積極的に支援してきた。
 こうした動きばかりに目を奪われていると絶望以外ないように思えてくる。政府は多国籍企業の代弁者となり、次から次へと彼らのために規制緩和し、人びとの権利、公共財産は奪われる動きのオンパレード。しかし、そんな中、マスコミにはまず流れないが、希望を持てる動きも実は大きく広がってきている。
 ブラジルのアグロエコロジー全国連絡会議(Articulação Nacional de Agroecologia、ANA (1))はブラジルでアグロエコロジー(2)の普及に向けて活動し、ブラジル政府に小農を基盤とするアグロエコロジー政策を採用させるまでに成果を上げてきた。ボルソナロ政権になって、その政策は大きく歪められてしまったけれども、その政策はすでに地方自治体に根を下ろしている。
 
 昨年末にブラジルで地方選が行われたが、ANAは全国531の地方議会の立候補者に、その自治体における食料主権、食料栄養保障を実現するための小農基盤とするアグロエコロジー生産・流通支援への36項目からなる誓約書への署名を求めた(3)。その誓約書には1240名の候補者が署名を行い、その中から47の市長と125名の議員が誕生している(4)。
 そうした市長、議員の生まれた地方自治体から、学校給食の地産化・有機化が今後、加速していくことが期待される。この誓約書の36項目は在来種のタネを守ることから、先住民族などのマイノリティ、ジェンダー、人権問題から健康福祉政策、経済政策まで包括的なものとなっている。食の民主主義政策といえる。
 ANAは同時にブラジルの各自治体での学校給食の地産化、アグロエコロジーの普及に向けた取り組みについても調査したが、そうした政策、計画、条例などを実現させているケースはブラジル全体で721にのぼっていることがわかった。ANAはそれをオンラインマップにまとめている(5)。添付の画像はそのマップのキャプチャ画像。


 
 世界各国で中央の政府は多国籍企業に買収され、その利益のためだけに動いてしまっていても、地方自治体では農家や消費者を守る動きが着実に育っているケースがあるが、ブラジルの例はその最たるものだろう。
 この動きは日本にとっても示唆的ではないだろうか? 今、日本政府は「ゲノム編集」推進に前のめりとなり、大企業を利するための種苗事業の民営化、さらには食品流通の規制緩和(タネから食卓までの企業にコントロールを委ねること)に邁進しているが、しかし、その生産・消費の現場である地方でその動きは変えることができる。市民、農民により近いところで政治を変えることで効果的に人びとの生活を守ることが可能になる。

 長周新聞の新年号でも書かせていただいた(6)が、今年はやはり日本でも地方からそうした動きを作っていくことがこの野蛮とカオスの時代を乗り越えるための有効な方策となると思う。

(1) Articulação Nacional de Agroecologia (ANA)
https://www.facebook.com/articulacaonacionaldeagroecologia

(2) アグロエコロジーとは生態学の原理による農業に関する学際的な科学であり、農業実践であり、食のシステムを変える社会運動でもある。

(3) PROPOSTAS DE POLÍTICAS DE APOIO À AGRICULTURA FAMILIAR E À AGROECOLOGIA E DE PROMOÇÃO DA SOBERANIA E SEGURANÇA ALIMENTAR E NUTRICIONAL EM NOSSO MUNICÍPIO
https://agroecologia.org.br/wp-content/uploads/2020/10/PNAE_eleicoes_23OUT.pdf (PDF)
https://agroecologia.org.br/2020/10/01/agroecologia-nas-eleicoes/

(4) Projetos capixabas integram mapa de políticas para agroecologia​
https://www.seculodiario.com.br/meio-ambiente/projetos-capixabas-integram-mapa-de-politicas-para-agroecologia

(5) Municípios Agroecológicos e Políticas de Futuro
https://agroecologia.org.br/mapa-das-politicas-publicas-em-agroecologia/

(6) 長周新聞:公共財産守る力を束ね――食と農の転換を地方から
https://www.chosyu-journal.jp/shakai/19679

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です